MENU

閉じる

MORNING TALK

朝の心

美しい生き方

2017.07.13
朝の心

 どうすればよりお金が儲かるか,どうすれば上司から気に入られるか,そういう価値観で行動を決めている人と,ときに損をしてでも困っている人に手を差し伸べたり,面倒なことをさっと進んで引き受ける人。あなたはどちらの人の生き方に魅力を感じますか?「損」とか「面倒」という言葉を自分の事として聞くと,なんとなく抵抗を感じるかもしれませんが,一般論として「どちらの生き方が美しいと思いますか?」と聞かれると,やはり自分の損得を越えて人のために行動できる生き方を「美しい」と感じるのではないでしょうか。人工知能が発達し,やがて人間の知性を超えていこうとしている今の時代,ありとあらゆるものが効率化され,無駄なもの不便なものはどんどん失われています。「美しい生き方」も人工知能には理解できない時代に逆行する生き方かもしれません。しかし,「美しい生き方」の中にこそ,決して色あせてはいけない本物の価値があるという感覚を,わたしたちはずっと大切にしていかなければいけないのだと思います。

 日向学院の校訓「己を知り,己に克て」,ドン・ボスコの言葉「faccio io(わたしがします)」,これらに共通することは,できれば面倒なことは避けて通りたいという自然の傾きに,あえてチャレンジして自分を磨き,美しい生き方をしていこうとする強い意志の力です。今日という日は,誰にとっても自分の人生で一番若い日です。この一番若い一日を,あなたはどのように生きていきたいですか。

閉じる