MENU

閉じる

NEWS

お知らせ

宗教科研修会

2017.10.23
学校生活

年に一度、九州地区カトリック学校の宗教科の先生たちが集う研修会が開かれます。今年の担当県は宮崎県で、会場が日向学院でした。
今回のテーマは、「自然とともに、心豊かに生きることを探る~環境教育と宗教~」というテーマで行われました。
第一日目は、卒業生の保護者でもある松本英揮先生の講話がありました。松本先生は世界を自転車でまわっておられます。そのようなユニークな体験から地球環境と人類の進む道についての示唆あるお話をしてくださいました。二日目は卒業生でもあり、聖書学者の山下敦神父によるフランシスコ教皇の回勅「聖書と環境問題~ラウダート・シーを巡って~」についての講話がありました。そして午後からは綾ユネスコエコパークの見学に行きました。綾でも案内してくれたのは卒業生の曽我さんでした。綾では河野耕三先生のお話と解説がありました。綾のエコパークの取り組みについて驚くばかりの内容でした。そして三日目は今まで学んだことの分かち合いとふりかえりをし、ミサで締めくくり、解散となりました。
内容のあるとても充実した研修会でした。

DSC06652.jpg DSC06643.jpg
DSC06678.jpg DSC06704.jpg

閉じる