MENU

閉じる

  • ホーム
  • 日向学院について
  • ごあいさつ
MESSAGE

ごあいさつ

「通じる愛」の実践~創立70周年を迎えて~

日向学院 中学校・高等学校 校長 濵崎 敦

日向学院 中学校・高等学校

校長濵﨑 敦

 高齢で体が少し不自由になった二人の老人がいました。
1人は背が高く、もう1人は背が低い人でした。ある日、二人が階段を上り下りしやすいように、手すりを付けることにしました。二人の背丈の間をとって真ん中あたりに付けました。すると、背の高い老人にも、背の低い老人にも使いにくいものになってしまいました。人には優しくありたいものですが、うまくいかないことがしばしばあります。この場合も、結局、こちらの気持ちを老人たちに押し付けただけだったのです。
さて、サレジオ修道会創立者ドン・ボスコは、「愛するだけでは足りません。相手が愛されていると感じるまで愛しなさい」と説きました。さらに、サレジオ修道会の教育機関の先生たちに、そうした「(相手に)通じる愛」を1人ひとりの生徒に対する教育の中で実践するよう求めました。なぜなら、生徒たちは押し付けではない、真の通じる愛を感じ取った時にこそ、その愛に応えようとして本心から行動すると信じていたからでした。
今年創立70周年の節目にあたり、教職員一同本校の教育の伝統を再確認し、生徒が自らの力で未来を切り開いていくお手伝いをしたいと考えております。そして、教職員・生徒が一丸となって、さらに輝く未来へ向かって邁進してまいります。

閉じる